【旅ごはん|台北の牛肉麺】小皿料理も楽しいのでした

台北に行けば、
必ず行っちゃうのがこの店、
「永康牛肉麵」
台湾好きの友達に連れて行ってもらってから、
台北に来たらここ!

1963年創業っていうから、
なかなかの外観です。

中に入ると、
小さめの丸いテーブルに、
四角い椅子。
みんなおいしそうに食べてます。
テーブルには、
何か小皿も載っていて。

何度も来ているのに、
気づいてませんでした。
小皿料理が並んでいる棚があって、
おいしそうなものがずらり。

そういえば、
店の表に窓が開いてて、
こんな蒸し物を作っている人が。
おこわだなと。

蒸しなすに、
ピリ辛ダレ。
素朴でね、優しい感じ。
お皿のサイズもいいんだな。

おかずはどれでも40元≒150円です。

そして、
小さなおこわも頼みました。
うまい!
腸詰がいい出汁だしてます。

台湾元130≒470円。

これがその牛肉麺です。
牛筋入りを。
辛いです。
そして、台湾醤油は色が濃いのですが、
そこまで塩味がなくて、
むしろ甘みがあります。

小が260元≒950円。

そして、今まで気づいてなかった!
アッサリもあったんです。
スッキリ、辛みがなくて、
これはこれでおいしい!

小が240元≒880円です。

いやいや、うまかった!
しかし、
行くたびに発見あり。
次も楽しみ!

 

コメントを残す