【旅ごはん|朝歩きでぼんやり】ハノイのバインミー屋さん

旅先の一食は大事。
だから、事前にお店を調べることも、
まぁまぁよくやります。
余裕がある旅なら、
あまり調べずに、
現地でどうにかします。

ベトナムの旅では、
Web上の情報でどうにか。
海外の旅行サイトで、
人気の店も押さえます。

朝起きて、
早めに街の雰囲気を楽しみに出て、
ちょっとぼんやりした、
湿気の多い空気の中で、
自分もぼんやりと歩きます。

朝早くから、
路上の野菜屋さん。
2月のハノイは、
ちょっと寒いくらい。

人が集まっている、
Bahn Mi 25というバインミー屋さん。
そうだ、
なんかのサイトで見たなと。

基本のバインミー、
ポークで35000ドン、160円ちょっと。

ここで頼んで、
道の反対側の食べる場所で待ちます。

なんとなく薄暗い冬の朝に、
こんな温かい感じのスペースがあって。

周りには他にも、
いくつかバインミーのお店がありますが、
お持ち帰りのお店や、
コミュニケーションに手間取りそうな感じ。
ここは、
こんなにちゃんと食べる場所があるし、
メニューも英語だし。
旅人たちにはいいんだな。

この日は、
陸のハロンと言われるニンビンに行くので、
バスまでに時間が少なかったから、
冒険はせずに、
安心、安全、迅速に。

出来上がって、
持ってきてくれたのがこれ。
ブランディングがしっかりで。

ひらけば、
野菜がたっぷりで、
ちょっと甘くてピリッとしたタレ。
バゲットはサクサクっとで、
かなり軽い食感。
普通においしい。
パッと食べて、
バスの集合場所に急いだのでした。

 

 

Leave a Reply