【旅ごはん|汁なしフォー】ハロン湾帰りの疲れた夜遅めのハノイで

ベトナムの中央にあるフエから、
飛行機で北へ1時間。
2月のハノイは肌寒くて、
それでも、湿気はあるので、
なんとなく街は、
ぼんやりした感じで。

ホテルに着く頃には、
日はすっかり暮れて、
機内食で落ち着いたおなかのせいで、
そのままホテルで眠ったんだった。

翌日目覚めると、
古いホテルは雰囲気があって、
人が来てはどっかに行っちゃったという、
旅の雰囲気がたっぷり。
早く起きたのは、
ハロン湾に出かけるから。

生憎の曇り空からは、
たまにぽつぽつと雨が落ちて、
これはこれで、
落ち着いた静けさがいい。

ボートに乗って、
あっちこっちへ数時間。
そうしてハノイに戻ると、
またどっぷりと、
日が暮れていたんです。

ビールを飲みたいし、
何か食べたいしで、
ホテルの周りを歩きながら、
いつの間にか少し離れて、
やってる食堂へ。
遅いので、
閑散と。

週末でもなければ、
夜遊びする人もいなくて、
健全な街です。

で何故か、
ハノイに来たのに、
ビア・サイゴンで。

やっぱりここは、
ハノイビール。
プレミアム。

メニューを見て、
かなり気になったのがこれ、
Phở Gà Trộn 。
汁なしフォーです。

とはいえ、
もちろん器の底にはタレが入ってます。
ニョクマム、砂糖、ビネガー、しょうがにお塩・こしょう。
唐辛子は好みで。
サッパリ。

温度は、
ぬるい程度。
体温に近いからなのか、
食べやすいし、
身体の負担が軽そう。
チキンも、
丸鶏で茹でられて、
しっとりと。
上げたシャロットとピーナッツが、
いい食感です。

45000ドンだから、
210円!

ハノイの夜は、
街頭が明るすぎず、
家の窓から光が漏れて、
音も漏れて、
なんとなく懐かしい感じで、
おもしろい。

Bánh Cuốn Gia Truyền Thanh Vân
という店名からすると、
Bánh Cuốnがおいしいお店らしく。
きっと朝はまた、
違った雰囲気なんだろうな。
朝6時開店だって。

 

 

 

 

Leave a Reply