【旅ごはん|ホイアンと言えば】夜遅めに着いたけどホワイトローズにありつけた。

ベトナムへの旅、
今回はまず中部のホイアンへ。
成田からVietjet.comのLCCでね。
朝7時30分にうちを出て、
成田からハノイ経由でダナンへ。
そこからバスで1時間ほどのホイアン。
ホテルに着いたのはもう8時を回ってました。

早速何か食べたいということで、
ホテルの人に教えてもらったレストランへ。

ホイアンは川沿いで、
島もいくつかあって、
旧市街とナイトマーケットがある島は、
川幅が60mくらいかな。
その両岸に、
ランタンを飾ったレストランが並んでます。

これがホワイトローズ。
米粉の丸い皮の中心に、
豚肉の具を置いて寄せて、
そのまま蒸したもの。
白いバラのように、
見ようと思えば見えてきます。

チュルっとした食感がおいしい。

揚げた玉ねぎの食感もよくって、
甘い醤油だれで。
チリソースはお好みで。

これは別のお店でとったものだけど、
こんな風にね、
丁寧に一つずつ作ります。

これは、ホイアンチキンライス。
ごはんがターメリックでほんのり黄色。
蒸した鶏肉に、
コショウがぴりりと効いていて、
ベトナムバジルが爽やか。

普通にキャベツのスープがおいしい。

鶏肉は、やわらかーい」とか
「ジュースィー」みたいなのではなくて、
しっかり旨味が感じられるタイプ。
こういうのが旨いんだよなぁ。
そこらへん、
走り回ってたようなの。

空腹を満たして、
ふっと外を見ると、
そぞろ歩きの観光客に、屋台。
10時を過ぎる頃には、
レストランが閉まって、
週末じゃなかったら、
静かになります。

 

Leave a Reply