【自宅で旅ごはん|台湾風干し大根のたまご焼き】風っていうのは大根の干し方が違うから(動画有)

台湾の定食屋さんで、
ふっと食べる干し大根のたまご焼き。
素朴な味でおいしい。

実際、
作り方も材料もとっても素朴です。
「菜脯蛋(ツァイブータン)」ていうんだって。

台湾の干し大根は丸ごとで作るらしく、
でも今回は切り干し大根で。

それに今回は、
トマトのすっぱあまいソース、
「海山醤(ハイシャンジャン)」をつけます。

「菜脯蛋(ツァイブータン)」

材料:

切り干し大根 10g(水で戻す)
たまご 3個
少々
こしょう 少々
大さじ1
ピーナッツオイル 大さじ1
パクチー 適量

海山醤(ハイシャンジャン)

トマトケチャップ 大さじ1
米酢 大さじ1
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1/4
かたくり粉 小さじ1/2
大さじ1
少々

作り方:

  1. ボールに卵を割り入れて解いて、塩、白こしょう、水を入れて混ぜる。
  2. フライパンを強火で温めて、ピーナッツオイルを入れたら、良く水を切った切り干し大根を入れて30秒程炒める。
  3. の卵液を加えて、ゆっくり混ぜながら、固まった部分を真ん中に集めていく。
  4. 全体が固まって焼き色がついたら、ひっくり返して、焼き色がつくまで焼く。

海山醤(ハイシャンジャン)

  1. かたくり粉と水以外の調味料を鍋に入れて温める。(沸騰しない程度)
  2. かたくり粉を水に溶き、1の火を止めていれよくかき混ぜ、再度温める。

コメントを残す