【旅ごはん|ミャンマーの手混ぜ麺】Khauk swè thoke カオスエソーク

[ 羽田を夜中に出て、
タイのスワンナパームで朝を迎えて乗り換えて、
ヤンゴンに着いてまた乗り換えて、
やっと着いたのがニャウンウー。
バガン遺跡のそばの街の空港です。

宿はニューバガンと言う集落。
もともとバガン遺跡の中に住んでた人を、
外に移住させたんだって。

さっそく電気バイク(中国製)を借りて、
点在する遺跡を回って、
エーヤワディー川の岸にある、
金の仏塔ブーヤパーへ。

ミャンマー バガン ブーヤパー

川を見下ろせば、
船着き場と、何やら屋台が。
時刻は3時過ぎ。
小腹が空いていました。

ミャンマー バガン エーヤワディー川

一つの屋台の奥で、
何やら盛り上がっているお母さんたちの声。

ミャンマー バガン

なんと、博打の真っ最中でした。
現金が生々しい!
でも楽しそう。

ミャンマー バガン ヌードル

すぐ隣には、
流しの混ぜ麺売りがいました。
流しと言うのは、
この辺りの屋台を回って、
その場で混ぜ麺を作って売り歩くから。
それにしてもうまそう!
食べます。

ミャンマー バガン ヌードル

細い米の麺に、
キャベツに人参タケノコが、
ピーナッツが香るソースによく合う!
これで約75円。
サイズ的にはおやつでした。
乗っているのは、
プラスチックの椅子です。

ミャンマー バガン ヌードル

顔に「タナカ」という引よけを塗って、
子供も食べてました。
うっすらアッサリのスープが、
濃厚なヌードルといいコンビです。

ミャンマー バガン サンセット

おなかが落ち着いて、
またバイクで遺跡巡り。
いまでは少ない、
外側に登ることができる仏塔から、
夕日を眺めました。

 

Leave a Reply