【旅|ブリュッセル】なぜか気に入ったアトミウムなど

ベルギーの首都ブリュッセルは、
EUの機能も多い、
マルチナショナルな都市。

ブリュッセル

グランプラス広場は、
歴史的な建物が取り囲んでいます。

特に気に入ったのがこれ。
北西の角にある、
商店が入っている建物で、
1699年にできたらしい。

ブリュッセル

レオポルド1世の像が乗っかった記念塔。
1859年に建てられたそうで、
その広場のあちこちに、
しっかりとした彫刻があったりして、
これも遺産には違いないかな。

これがアトミウム。
宇宙船のような建造物は、
1958年のベルギー万博で作られたとのこと。
なかなかかっこいいし、
なんとなく、懐かしいような。

This slideshow requires JavaScript.

複数の銀色の球体が、
通路というか階段でつながっています。

エレベーターで一番上へ。

東京タワーより、
ちょっと古いのかな。

そして、
ブリュッセルで一番人気かもしれないのが、
旧市街にある小便小僧です。
東京なら、
浜松町駅のホームにあるとか。

で、こちらが小便少女。
さすがに、これはここだけかも。
こちらはグッと新しくて1987年です。

 

Leave a Reply