【自宅で旅ごはん|Tatarsko Meatball】ブルガリアのミートボール

Tatarsko って、
たぶんTartarと同じ意味で、
いわゆるタルタル。
タルタルは、牛肉をたたいて、
円形にまとめて、
生のまま食べるタルタルステーキ。
で、
Tatarskoは、
粉を振って多めの油で、
揚げ焼きにしたものです。

こちら、
ブルガリアのソフィアで、
お昼時に食べたものだけど、
案外粉を付けていて、
しっかり揚げられてました。

水切りヨーグルトときゅうりの
付け合わせは、Katak。

中には、
キャベツを発酵させた、
ドイツならザワークラウトだけど、
ブルガリアでは、
キャベツ丸ごとで漬けるそう。

ソフィアのど真ん中、
ビジネス街にあるこのレストラン、
Trops Restaurantは、
ものすごいリーズナブルなお店で、
ミートボールは350円ほど。

内装なんかもきれいだけど、
キャンティーンみたいに、
欲しいものを選んで、
盛ってもらうというシステム。
楽しいです。

家に帰ってから作ってみたけど、
もっと粉を振って、
多めの油で揚げたほうがよかったかな。

ドイツのザワークラウトを、
中に入れてみたけど、
もっと発酵が進んでいる、
現地のもののほうがパンチがあるかも。

と、
こんなふうに、
自宅で旅ごはんを楽しんでます。

 

Leave a Reply