【まち歩き|鳩が教えてくれたという】千駄ヶ谷で富士山登頂!鳩森八幡神社

千駄ヶ谷の駅を出て、
東京体育館を左に見てまっすぐ、
五差路になってるところまで行けば、
鳩森八幡神社の鳥居が見えてきます。
そのまま鳥居を右見て、
左に回り込んでいくと、
もう一つの鳥居があって、
こっちのほうが、
メインエントランスです。

参道を進むと、
こじんまりとしているように見える、
御社殿が、
夕方の淡い光に、
ふわっとして雰囲気で佇んでました。

御社殿は、
ヨコに回ると奥行きがあって、
こちらはなんだか、
重みのある雰囲気。
春先に出てくる雪食い虫が飛んでました。

狛犬は、
小さいのに、なかなかの面構え。
眉毛が濃いのかな。

もともと、
この土地から白い鳩が飛び立って、
ここが神聖な場所と教えてくれたとか。

境内の梅の木には、
青い梅の実が。
来月には梅雨の季節になるなぁと。

この神社の魅力の一つが、
富士山に登りに行けない人のための、
「富士塚」。
この鳥居の向こうに、見えるかな。
登山道があります。
登り口は、ここからもっと左のほうにあります。

昇っていくと、
境内内にあるお稲荷様が。

お地蔵さんも、
登山の安全祈願なのかな。

あっという間に登頂!
気分がいいし、眺めもいい!

おみくじは鳩のデザインで、
なかなかいいな。
「中吉」でした。

Leave a Reply