【旅ごはん|ポークヌードル】シンガポールミシュラン★1つの屋台!

シンガポールには、
シンガポールミシュランがあって、
一つ星は37店。
その一つが、
このポークヌードルの、
Hill Street Tai Hwa Pork Noodle
大華豬肉粿條麵 です。

大華餐室という、
小さめのホーカーズにあります。
そして、
行列が長いんです。

さらに、長くて進みが遅いんです。

メニューは、
スープのないタイプのバクチョーミー(たまご麺)と、
スープがあるクイティアオタン(米の麺)で、
豚肉の内臓肉、
ミンチ、団子、
雲吞が入っているのは同じ。
スープは豚ベースで、
黒酢が入ってます。

サイズが大中小で、
それぞれ、シンガポールドル6,8,10。

なぜ時間がかかるかというと、
麺を一つづつ茹でて、
スープをその場で調合して、
1杯ずつ作るから。
そして、並んでいるのが一人で、
何人前も頼むから。(涙)

ようやく手に入れたこちらが、
バクチョーミー スープ付きです。
麺が平面で、
ぺろぺろとした感じが、
濃いめのたれにぴったり。
でも、
実はわたくし、
内臓肉苦手な時があって、
これは、香り的にちょっときつかった。

こっちがクイティアオタンですが、
麺がつるつるとして、
スープにあうのですが、
個人的に内臓肉が苦手で、
うーん。

好きな人にはたまらないんだろうし、
常連と思しきお客さんも多いのでした。

Leave a Reply