【旅ごはん|ヘルシーなワッフル】ブリュッセルの Sister…. というカフェで弟さんと

ブリュッセルは、
EUの政治の街だけど、
街の建物は荘厳だったり、
みんなフレンドリーで、
おいしいものもいろいろ。

ベルギーのスイーツと言えば、
ワッフルですが、
ワッフルはベルギーではWafle、
イギリスだとfが二つでWaffle、
そしてフランスではゴーフル Gaufre。

いわゆるベルギーワッフルは、
ブリュッセルなら長方形、
同じくベルギーのリェージュのものは円形で、
両方とも表面には碁盤の目状に、
深くて四角いへこみができる型で焼かれています。

旧市街は、
観光客が集まってて、
こんな風に、
かなりなカロリーのものが、
あっちこっちに。

やっぱ旨そうだなとか、
ある意味「毒」かもとか思いつつ。

で、
歩いてて見つけたのが、
「The Sister Brussels Cafe」
グルテンフリー・ヴィーガン・ワッフル!

それに、
フォカッチャサンドとか、
オーガニックビールとか。
入りました。

店名が「Sister」なのに、
中にいたのは、
いかついお兄さん。

「あなたは姉妹の一人ですか」と、
大胆にも恐るおそる聞いてみたら、
「姉さんたちは、この時間はいないんだよ」
だそうだ。

せっかくなんで、
グルテンフリーの、
ザクロとバナナのワッフルを、
メープルシロップで。
体によさそうで、
サラッとした印象。
おいしいです。

今度は夏に来て、
外のテーブルで、
ゆっくり地元のビールを飲みたいな。

旧市街の、
ちょっと静か目の通りにあります。

Leave a Reply