【旅ごはん|いろんなモモ】カトマンズでビールと一緒に

「モモ」といえば、
あの小籠包みたいなと、
そして、
チベット料理では?
とも思うかもしれませんが、
あのあたりの食べ物。
ネパールには、
たくさんのチベットの人たちもいて、
そうじゃない人たちも含めて、
よくモモを食べてます。

カトマンズについて、
初めて食べたモモがこれ。
なんだよ、餃子かよと思ったら、
こういう風なのもあるんだって。

ブフ(バッファロー)と、
野菜のモモを、
ハーフ&ハーフにしてもらいました。

皮が厚めなので、
腹に溜まります。

Yangling Restaurant というお店で、
おいしくって量もたっぷりなんで、
バックパッカーに人気の、
スーパーカジュアルなお店。

その名も「EVEREST」というビールを。
癖がなくって飲みやすい。
キレがあるっていうタイプでした。
5.5%っていうのも、あれと一緒。

やっぱり、あの小籠包みたいに、
くりくりっとしたのが食べたいと、
次の日に出かけたのが、
Hotel Utse という、
中くらいの安宿の1階にあるレストラン。
ですが、
やっぱり餃子型でした。

ここでは、
干したブフのモモを。

そうそう、
ヒンドゥー教は牛って、
聖なる動物ですが、
水牛は別物だそうです。

昨日のは生のブフから作ったもので、
今日は乾燥したブフから作ったもの。
こっちのほうが、
風味があっておいしかったような。

ビールは「Nepal Ice」ストロング!
お店で出てくるボトルが、
小330mlか大650mlで、
大しか置いてないとこが多い。
そして、このストロングが%。
なので、酔います。

3日目の、
お高めのレストランで、このモモ。
水牛のものでした。
やっと、この形。
とおもったら、
小籠包より面白い。

片っ方の皮を集めて行ったら、
途中から反対に集めていくので、
ねじりが二つあるみたいに。
かっこいいので、
今度やってみたいと思います。

Gohlka ビールは、
プレミアムビール。
コクがあって、
飲みごたえあり。
ラベルのイラストはいまいち!
5%です。

帰る日は深夜便、
たまたモモを。
こちらは、
野菜とポテトも一緒に、
テッパンで焼いた、
テッパンモモ。

アッツあつで、
きのこのソースがかかってて、
これは創作料理に違いないと、
お店の人に聞いたら、
「いまんとこウチだけ!」
だそうです。

Thamel Cave Kitchen は、
山岳登山用品外の、
路地の奥のほうにあるお店で、
なかなかわかりにくいし、
暗くて入りにくいかも。
お店の奥のキッチンも、
かなり暗くってびっくり。

で、
こちらではNeparl ice Natura。
天然麦芽100%使用だって。
ホップが薫るテイスト。

これは、チョコレートモモ。
現地の料理教室で習ったやつです。

皮も手作りで、
チョコチップとバターを入れます。
普通においしい。

そういえば昔、
東京でもこういう餃子はやったっけと。

というわけで、
モモとビールでした。

 

 

Leave a Reply