【自宅で旅ごはん|ネパール】モモからカレーまで4品

南北という軸で見てみると、
チベット、ネパール、
インド、パキスタン、
インド、スリランカって、
実は同じあたりの国。

ネパールの料理のスパイスやハーブの使い方は、
スリランカに似ているような気がしました。

パコラは、
ひよこ豆の粉を使ったフリッター。
野菜を揚げます。
ちょっと重めのころもだけど、
少し焦げそうな感じにすると、
サクッとパリっとおいしい。

チャタマリは、
米粉でうすくクレープを作って、
そこに、ひき肉、トマト、玉ねぎ、パクチー、
チーズものせて焼いたピザみたいなもの。

米粉がパリッと香ばしくなるまで、
我慢してフライパンで焼き上げます。

モモは、
何度か練習して、
薄く柔らかい生地になりました。
真ん中のソースは、
トマト、にんにく、しょうが、
それにレモン汁をたっぷり。
辛くてスッキリ。

チキンカレーは、
油を案外使いますが、
しっとりと仕上がっててとってもおいしい。
これにもトマト。
辛さはチリパウダーで調節します。

モモがやっぱりおいしいな。
現地でたべた、
干し牛肉を具にしたものがとくにおいしかった。
チョコレートモモとか、
現地でもいろんなバリエーションがあるようで。

 

Leave a Reply