【まち歩き|死のバルーンフェス】去年のミャンマー旅のタウンジーで

去年のちょうど今頃は、
ミャンマー旅の真っ最中。
タウンジーのバルーンフェスに行きました。
山の上の広大な広場に、
無数の屋台。
10万人は集まっている暑い観客!
毎年死人が出るそうです。

巨大な熱気球は、
約40分ごとに上がります。
待っている間も、
人間の渦の真ん中のほうは、
かなりな盛り上がり。

伝統的な、
おとなしめのバルーンが、
静かに美しくあがりました。
こころが洗われちゃうような、
ありがたい感じでした。

そして、次の動画は、
人の渦を抜けて、
屋台でビールとか飲んでたら、
思わぬ風向きでこっちに飛んできた。
しかも、
大量の花火が襲ってくるという。

直撃したら、
熱いってだけじゃすまない感じでした。

そして、
次は大失敗で、
バルーンは上がらずに、
大観衆の上に墜落して、
そのまま花火が大爆発!

これが、
一週間続くっていうから、
ものすごい!
とても日本じゃ無理なイベントです。

 

This slideshow requires JavaScript.

タウンジーはシャン州の州都。
観光地でもないのに、
この時期はあっちこっちから人が来て、
街中ものすごい混雑。

このバルーンフェスに行くなら、
インレイ湖の入り口にある、
ニャウンシェに宿をとって、
乗り合いのバンで夕方出て、
夜中に帰ってくる、
ツアー参加がおすすめです。

 

Leave a Reply