【旅ごはん|香港で一日6食】朝の飲茶から夜のシーフードまで!一人でも楽しめる。

広東料理なら香港もいいけど、
レストランに行くなら、
やっぱり大皿になるので、
一人じゃなかなか。

今回は、
一人でも楽しめる地元飯を6食。
朝から夜まで、食べ歩きました。

蓮香茶室

腸粉

好きな飲茶の店「蓮香楼」は、
一度大人海苔理由で締めてたけど、
すぐに「蓮香茶室」と名前を変えてカムバック。

Dinsam

昔ながらのというか、
かなり年季の入ったワゴンでフロアを回ります。
回ってきたら見せてもらって、
指差しオーダー。
「シュリンプ?」とか「ポーク?」とか、
片言で確認します。

蓮香茶室

朝6時からやっているので、
平日の朝9時はもうこんな感じで、
落ち着いていました。

一楽焼鴨

Duck

そのまま、鴨ごはんを食べに。
ローストグース(鴨)を、
ごはんにのっけて、
そのたれがご飯に浸みて旨い!

やっぱり、
ごはんにたれっていうのは、
どこでもたまらん!

一楽焼鴨

おばちゃんたちがとっても元気で、
食べに来てる人もいろいろ。

九記牛腩

牛肉麺

人気店らしい。
開店前から大勢並んでて、
一人だったので、
先に一つ空いている席に入れてもらいました。

麺は平打ち、
スープはぎゅー。
とってもあっさり。

九記牛腩

小さいお店だけど、
人気だって。
カレー麺がトレンドだったらしいけど、
昔ながらの牛肉ベースのスープが、
なかなかでした。

坤記竹昇麵

坤記竹昇麵

旨いワンタン麺はどこだー!というわけで、
香港島から九龍へ。
そして、高層住宅街へ。

ミシュランに載ったとか、
載らなかったとかのこのお店で、
ワンタン水餃子など5種のりで。
うまい。
スープがやっぱり優しくてうまい!

長沙灣はこんな駅前。
もしかしたら、
今でもとっても香港ぽいのかも。

再興燒臘飯店

再興燒臘飯店

香港を歩いてると、
店先にうまそーな肉をぶら下げてる、
ちっさなお店が魅力的。
ここもそんなののひとつ。

豚さん1頭まるまるがぶら下がってたり、
一部がこんな風になってたり。
鶏とか、鴨とカモ。

店内はこんな。
おいしければこれで良し。
夕方だし、客も少ないけど。
かなり旨かった!!

東宝小館

東宝小館

マテ貝を食べたい!
ということで北角のマーケットへ。
その2階は、食堂になってます。

マテ貝、うますぎた!
海の香り、その食感、
ほぼ生で、中華トッピングが絶品!

ビールはビンだけ、
しかもハルピンビール!
それをこの中華風のお椀で飲みます。

その北門へは、
トラムで。
その2階からの風景です。

 

 

 

Leave a Reply