【食べ歩き|神田龍水楼】シュワンヤンロウ一本勝負

以前中華料理を教えてもらっていた先生に、
羊のしゃぶしゃぶの美味しい店があると聞いてて、
やっと出かけました。
神田にある龍水楼という北京料理の店。

集合時間厳守ということで、
最初にいろいろとその由来とか、
食べ方を教えてもらって、
そこからが一本勝負です。

龍水楼

前菜をいくつか出てきて、
間髪をおかずに、
炭でグラグラ湧いたお湯が入った、
かなりかっこいい鍋が登場。
周りにはたくさんの薬味が並びます。
これが北京のシュワンヤンロウ!

龍水楼

肉をいれて、
熱湯にちょっとだけ泳がせます。
それにしても、
湯気が気持ちいい!

タレは好みで作れるけど、
ニンニクたっぷり、ニラたっぷり、
生姜も入れて、からしも入れて、
ゴマだれも、というかんじで、
だんだんいい感じに成熟してきます。

肉はお皿4枚が一人分。
それに野菜がみんな盛りで。

龍水楼

みんなそれぞれが、
自分のためにシャブシャブして、
勝手に食べるのがいい!

龍水楼

締めは水餃子と麺!
自分が作り上げてきたタレで。

このあとデザート2種で大満足!
詳しいことはホームページで

 

Leave a Reply