【自宅で旅ごはん】パリのバスティーユで〆のクレープを!

バリのバスティーユは、
飲み屋街的な、
ロンドンならソーホーのような、
元気な街です。

そこの通りの角にあった、
クレープ屋で、飲んだ後に〆のクレープ。
チーズとハムでね。

で、うちで作ってみました。

そば粉でガレット。
生ハムにゴルゴンゾーラ、
野菜たっぷりに、
ポーチドエッグにダーク系メイプルシロップ。

これうまい!
サイダー(リンゴのアップルサイダー)を、
飲むことにします。

正式には違うかもだけど、
パンチェッタ風かな、生ベーコン。
これも旨い。

野菜を、
たっぷり一緒に食べるのが、嬉しい。

で、やっぱり甘いの。
マンゴとブルーベリーで。

 

というわけで、
ガレットもクレープもおいしい。
次は、
ちょっと変わったのもやってみたいな。

Leave a Reply