【旅ごはん|リールでジャンク!】ポテトと地元のソーセージ

フランスにだって、
立派なジャンクフードがあります。

 フランス北部の都市リール。
もうちょっとでベルギーといった位置で、
ロンドンへのユーロスターが通る、
英仏トンネルもそば。

もちろん、
南フランスより寒いです。

フランス人の友達、Tonyのお姉さんも住んでるし、
Tonyも学生時代を過ごしたということで、
行ってみようということで!
行ってみました。

到着して、まずはおやつ。
フレンチフライがうまかった。

lille

Friterie Meunier は、
フライドポテトのメウニエル。
リールのど真ん中の、
シャルル・ド・ゴール広場に面した、
グランパレスにあります。

Lille

メニューのフレンチフライは、
SMLに1kgまで!

Lille
それに、
Frecadelle フリカデレというソーセージ。
それにフライドチキンなど。

lille

自分とTonyと、
Tonyのお姉さんCathyと、
その息子さんのMaximeの4人でLサイズです。
それに、フリカデレとフライドチキン。

Lille

ポテトには、
マヨネーズか、チーズソース。
食べても食べてもなくならない!(笑)

lille

2018年の4月、
フレンチフライを知り尽くした、
Arnaud Meunierが30年の経験をベースに、
満を辞したかどうかは定かではありませんが、
このお店をオープンしました。

インテリアもポップでなかなかいいな。

lille

フレンチフライは、
ふっくらカリっでおいしいし、
フリカデレは皮なしで、
ケバブみたいな食感。

lille

ファーストフードではありますが、
2階からの景色もまぁまぁいいし。

美味しくいただきました。
そしてこれは、
おやつでした。(笑)

 

 

Leave a Reply