【旅ごはん|ブリュッセルでモロッコ飯】Kif Kif Café にて

ブリュッセルの中心部から、
ちょっと南の住宅街に、
そのモロッコ料理の店が。

その名は Kif Kif Café
Kif Kif は50歩100歩っていう意味だとか。

店内は薄暗くて、
テーブル席に、ソファの席といろいろで、
なかなかいい雰囲気。

モロッコのイメージが
あっちこっちに。

Kif-Kif-Cafe

フロアの真ん中に、
こんなアイランドがあって、
前菜=Mezzeが並びます。

Kif-Kif-Cafe

選んだMezzeは、
小皿に入れてテーブルに。

Kif-Kif-Cafe

ひよこ豆を使うファラフェルは、
メレンゲの中に浮かぶようで、
こうするとさっぱりといただける。

Kif-Kif-Cafe

串に刺さったケバブは、
香辛料が効いていて、
焼きあがった焦げ感もまたよし。

Kif-Kif-Cafe

メインのラムの足肉は、
ナツメと一緒に煮こまれて、
柔らかくって、
こっちも香辛料がしっかりで、
異国感バッチり!

Kif-Kif-Cafe

〆はやっぱりミントティー。
そういえばイスラム教徒が多いモロッコでは、
お酒は飲まないので、
どこでもミントティーを飲む人が
多かったなぁと思いだします。

雰囲気良し、
おいしくて、コスパ良し。
地下鉄で行ける場所なんで、
おススメです。

 

 

Leave a Reply