【旅ごはん|パリでベトナム】Pho Tai のフォーボー

ベトナムを旅して食べた、
朝の屋台のフォーは、
とっても優しい味で、
一日の元気をくれるって感じでした。

ベトナムもフランスの植民地だったんで、
しかも、
パリの人たちが満足できるおいしさってことで、
期待して出かけました。

13区はアジア系の移民が多い地区。
メトロに乗って中心部から20分くらいです。
Porte d’Italieの駅を降りると、
普通の住宅地っぽい、
その一角にいくつかお店がありました。

目当てにしてたのはこの店、
Pho Tai です。
Taiといっても国のタイではなく、
漢字の「大」。

外から見ると、
なんとなく入りにくいのですが、
中はいたって、かわいい!
小さなイスとテーブルがいっぱいで、
ベトナム・中華系のいろいろが飾ってあります。
比較的すいているかと思いましたが。。。

帰る頃にはこの賑わい!
かなりの人気店みたいです。

店に出てる気のいいおじちゃんが、
こんなポスターに。
ポスター写り良すぎです。

おかあさんが、
ミシュランに載ったんだよ教えてくれました。

最初に生春巻きを!
春雨たっぷりで、
ボリュームもたっぷり!
こちらは、普通においしい!

で、
あのお父さんに、
一番押しの料理をきいてみたら、このスペシャルフォーだって。

牛肉を使ったフォーボーだけど、
しっかりとした集めのスライスがよく煮えて柔らかく、
さらに薄切り肉は、
たぶん、
生のまま麺にのせて、
アツアツのスープで軽く火を入れる感じで、
レアでおいしい。
団子は魚かな。

なにしろ、
スープがしっかりおいしくって、
最高でした。

 

Leave a Reply