【おうちごはん|レシピ】鰤の味噌汁、菜の花と出会いもの

旬の名残と言えば、
おいしい季節の最後のあたり。
鰤はもうそろそろ旬が終わります。

旬の走りは、
おいしい季節の始まり。
菜の花がいい頃になりました。

旬の最中の、
二つの素材を合わせると、
「出会いもの」
鰤と菜の花で、
西京味噌を使った味噌汁です。

材料:2人分

  • 鰤・・・2切れ
  • 大根・・・2㎝厚分
  • にんじん・・・2㎝厚分
  • 菜の花・・・適量
  • 白みそ・・・大さじ3
  • 出汁・・・400ml

作り方:

  1. 鰤を各2切れに切って、表と裏に塩を振って30分おく。
  2. 1をキッチンペーパーでよく拭いて、グリル中火で7分くらい焼く。
  3. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩一つまみ(分量外)を入れて、菜の花を入れて30秒ほど茹でたら冷水にとる。使う分を長さ2㎝位に切る。
  4. 大根を半月切り6枚に切り、ニンジンは5m厚4枚に切る。
  5. 鍋に大根、にんじん、出汁を入れて、大根が透明になるまで煮る。
  6. 小鉢に白みそと4の大さじ1を入れて溶かし、4に戻す。
  7. 椀に6を入れて、2の焼いた鰤、菜の花をのせる。

ポイント

  • 汁に浸かっているうちに、鰤も汁も、おいしくなっていきます。
  • 白みその塩味はいろいろなので、量を調整してください。
  • にんじんは方で抜くとかわいく仕上がります。
  • 茹でて残った菜の花はお浸しに。

Leave a Reply