【旅ごはん|カオスエソーク】ミャンマーの手混ぜ麺

ミャンマーのバガンの、
川沿いの屋台で食べた手混ぜ麺、
カオスエソーク(たぶんこんな発音)。

ちょっと休もうと思って、
ヤシの実のジュースを頼んだら、
ストローはリサイクルで、
洗ってあるようだったけど、
つぶれていたという。。。。

そこに、
カオスエソークの材料をお盆にのせて、
それを頭にのせて、
客の目の前に来て作ってくれる。

手で混ぜ混ぜしてるし、
ちょっと大丈夫かなと不安にもなりますが、
子供たちも食べてるし、
ほんの70円ほどだし、
なにしろうまそうだしで、
頼みました。

幾つかの種類の麺と、
シャン豆腐を切ったものに、
キャベツとニンジン。
それに、魚醤に、
不思議な粉。。。

それを合わせて、
混ぜ混ぜしてくれますが、
今写真を見ると、
マニキュアがはがれてたりして、
あらためてぞっとします。

これが出来上がり。
粉はひよこ豆を粉砕したものでした。

香ばしくって、おいしい。

そして、うすいスープは、
チキンベース。

大丈夫。
旨かったし、
おなかも大丈夫でした。

 

Leave a Reply