【旅ごはん|クライストチャーチでディナー】6人でおいしいもの食べました!

ニュージーランドの旅、
今回は現地を6人で巡るメディアツアーです。
取材に次ぐ取材に撮影。

クライストチャーチでは、
植物園そばの最新スポットにある、
カジュアルなBOTANICでディナー。

秋が始まったばかりのNZ。
牡蠣の季節は始まったばかり。
まだ、多く出回っていませんが、
いただきました。

海藻、赤ワインのシャロットビネガーそれにレモン。
このプレゼンがワイルドいい。

地元のシャルドネを。
きりっとした締まり具合で、
濃厚な牡蠣にぴったり。

焼きナスとゴマのペースト。
アラブ系の前菜ですが、
パンはフラットブレッドじゃなくてチャバッタでした。

スモークサーモンのサラダ。
しかし、このスモークが大胆。
この身の厚さに、
以外にしっかり燻製がはいってて旨い。

リブアイのステーキ。
縦に盛るのが流行っているようで、
ステーキでもこんな感じで立体的。

白身魚のグリル。
ひよこ豆ベースの野菜のカスレがアクセント。
直火で遠めから焼いているらしく、
丁寧な焼き上がりでなるほど。

パンナコッタ!
お久しぶり。
ホワイトチョコレートを使ってます。

ポレンタとヨーグルトのケーキ。
立派なカシスが甘酸っぱい。

アップルタルトにバニラアイスクリーム。
焼きライムの苦みが大人味。

こちらも、懐かしい、
TDL以来のチュロス。
ラベンダーが可憐でいいコントラスト。

照明がちょっとなぁと思ったお店でしたが、
以外にも雰囲気はいい感じに撮れてました。
なにごとも、
あきらめちゃいけないと、元気になります。

 

Leave a Reply