[Tronto 2016] 韓国料理が優しい

寒い雨の夜、
もうホテルにいようかなと思いつつも、
やっぱりなんかうまいもの、食べたい。
できれば、食べなれてるのがいい。
ということで、純豆腐を。

トロントのコリアンタウンは、
町の真ん中にあって、チャイナタウンからもそば。
広い道の両側に、ハングルで書かれた看板が並びます。

ブクチャンドンは、純豆腐の専門店。
手軽な値段で、本格的。

韓国人の学生さんや家族連れが多くて、
店員さんも韓国の方。
メニューの選び方から、食べ方まで、
親切に教えてくれました。

いくつかのおかずに、
鍋で炊いたご飯がついて、あったまります。
エビの出汁がうまうまの、海鮮のをいただきました。

通りにある韓国食材の店は、
広くて品数豊富で、
韓国語の商品説明が多いので、
お客さんは韓国から来た人たちが多いんですね。

キッコーマンやヤマサの、
醤油がこんな大きな樽で。

甘い匂いにつられて、
実はかなり人気店のホドクワジャ。
クルミの実ケーキです。
形がクルミの実に似ているということで、
クルミではないです。

このコロコロしたのを、
カスタード、ゴマ、あんこの3種類3個づつ、
合計9個を、さらに散歩しながら食べました。
ここの店員さんも、とっても優しかったな。

というわけで、
コリアンタウンの人たちは、
なんだか優しい人が多くて、
食べ物も極東アジアに住む僕には、
とっても優しいのでした。

Leave a Reply